ホーム > ふれあい > 広報担当者の部屋

タツノオトシゴじねんじょ

[2017.09.22]

 
 ▲「タツノオトシゴ」に見えますね

 グリーンセンター桃花台店管内の組合員・美頭リツ子さんが「おもしろいじねんじょがとれた」と本店に持って来られました。

 この細くて絶妙な曲がり方。アングルによっていろんなものに見えてきます。

 「タツノオトシゴ」や「鳥が向こうを向いている姿」、さらには砂漠で水を探す際に使われる「ダウンジングロッド」にも見えます。

 地元農家の美頭さんは、今年から同センターへの農産物の出荷を始められたそうです。

 「自分の作った野菜をお客様に買って食べてもらえることが嬉しくて楽しい。じねんじょは家の畑でたくさんなるので、のちのちはじねんじょの出荷も考えている」と笑顔で話しておられました。〈O〉

 
このアングルだと「鳥が向こうを向いている姿」に見えます
 
 ▲こう持つと「ダウンジングロッド」にも見えます。水にありつけたようですね(笑)
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 重要なお知らせ
ページTOPへ戻る