ホーム > ふれあい > 広報担当者の部屋

居ても立っても居られない大根と柿

[2017.12.07]

 
 ▲「なにごとか?」と、ピーちゃんとグーちゃんも興味津々の様子

 

 小牧市上末のおもしろいものコーナー常連の西尾兎喜子さんが「おもしろい大根と柿がとれた」と、届けてくださいました。 

 西尾さんの野菜たちは、昨年に続き2017年も大胆に締めくくります。

 2018年が来るのに居ても立っても居られないのか、3本の大根にそれぞれ何本も足が生えていて、しかも太くて長い。何だかソワソワしているように見えます。今にも複数の足を駆使して猛スピードで走り出しそうです。

 柿の方は亀など小動物のように可愛らしく見えます。

 おや?とうとう彼らもこらえきれず、合体してしまいました!?柿の房が大きな目となり、目(眼)なだけに〝ガン開き〟しております。この姿、まるで「一つ目の巨大イカ」です! 

 年末どころかクリスマスすらまだ来てないのに、これではまるで「ハロウィン」に逆戻りです!今にでも思いきり逆走し始めそうです。 〈O〉

 
▲一見、亀などの小動物にも見える柿
 
 大根と柿が合体して「一つ目の巨大イカ」に変身してお化け状態
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 重要なお知らせ
ページTOPへ戻る