ホーム > ふれあい > 広報担当者の部屋

親子農業体験ツアー

[2019.02.23]

後藤サボテンのたくさんのサボテンの中で記念撮影 

 

 2月23日に「親子農業体験ツアー」の取材に行ってきました。12組26人の親子が今年の思い出をひとつ、JAの体験ツアーで作りました(^^)

 (当JAホームページ「トピックス」の2019年2月23日の記事もご覧ください)

 ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばからバスで出発し、春日井市桃山町の(有)後藤サボテンと、同市西山町のグリーンセンター春日井中央店近隣のJA圃場を訪問し、当JA管内の地域農業に触れました。

参加者らにサボテンの魅力や奥深さを伝える 後藤代表取締役社長

 

 後藤サボテンでは、後藤容允(ひろみつ)代表取締役社長が「食害から身を守る役割を持つサボテンのトゲは、その危険度が高い環境で生息する品種はより鋭いのですが、逆に安全な環境だとトゲ自体がない品種もあります。サボテンは生息する環境に合う形に育つ植物なのです。食用サボテンは整腸作用、疲労回復と精神安定、心臓病や糖尿病の予防も期待される健康食品で、〝スーパーフード〟とも言われております」などサボテンの魅力や奥深さを伝えました。

JA圃場の野菜収穫体験で自ら収穫したキャベツを手に感激する児童 

 

 JA圃場での野菜収穫体験では、カメラを撮り回っていた筆者が、積極的に楽しそうに収穫する小学生児童を見かけ感心していると、そのお母さんが声をかけてくださりました。

 児童の母親:「うちの子は本当に農業が好きなんですよ(^^)」

 筆者:「これは嬉しいですね!地域農業だけでなく当JAの営農事業も若手大歓迎ですよ!」

 児童の母親「お言葉は大変ありがたいのですが、うちの子ではまだまだ若すぎますね(^^;」

 と、まあ、こんな会話もしながら筆者も参加者とのふれあいを楽しみました(笑)

グリーンセンター春日井中央店近隣のJA圃場で記念撮影 

 

 皆さんもぜひ当JAの農業イベントに参加し、自分たちの住む地域の農業に触れ、おもしろさ・楽しさを体感してください(^0^)/  〈O〉

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る