お知らせ

2014年04月01日(火)
お客様の通帳・証書、現金に対するお預りの取扱いについて
▲預り証等見本 クリックで拡大します 
▲預り証等見本 クリックで拡大します 



〜重要なお知らせ〜

◎お客様の通帳・証書、現金に対するお預りの取扱いについて

 当組合ではご入金等の場合、お客様の通帳をお預りします。お客様の通帳・証書をお預り・お返しする際の取扱いにつきましては、次のとおりとしておりますのでお知らせいたします。
 何卒ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

1.当組合の職員が、お客様から個人的に通帳・証書をお預りすることは絶対にございません。
2.当組合の職員(渉外担当者)が、お客様のご自宅を訪問し、通帳・証書、現金をお預りする際には、必ず組合所定の「預り証」、「受取書」を発行し、お客様にお渡しします。また、当組合所定の「預り証」、「受取書」以外でお預りすることはございません。
3.「預り証」、「受取書」は、通帳・証書、現金をお客様からお預りしたことを証明する大切な証となりますので、「預り証」、「受取書」をお渡しした際には、記載内容に間違いがないかを十分にご確認ください。
4.「預り証」は、後日、お客様へ通帳などをお返しする際に必要になりますので大切に保管しておいてください。
5.通帳は、月に1度はご記帳されることをお勧めいたします。ご記帳は、最寄りのATMコーナーまたは本支店の窓口においてお願いします。
6.万一、「預り証」、「受取書」をお渡ししなかったり、お客様との応対においてご不明・ご不審な点がございましたら、当組合窓口までお問い合せください。

≪お問い合わせ窓口≫
総合企画部 リスク管理課
п@0568−47−5612


前のページへ戻る | ページ上部へ戻る