お知らせ

2015年02月20日(金)
特殊詐欺被害防止対策の取組みについてのご案内




                                                             平成27年 2月20日
                          特殊詐欺被害防止対策の取組みについて

 当JAでは、振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺被害を防止対策の取組みのため、窓口で多額の現金引き出しの申し出がある場合、お客様のお取引の内容を確認する等の取組みを実施しております。
 このたび、愛知県警察本部の協力要請により、下記のとおり、この取組みを強化させていただきます。


                                      記
1 窓口でご高齢のお客さまから多額の現金引き出しの申し出がある場合、資金のお使いみち等の確認に加えて、自己宛小切手のご利用をお勧めすることがあります。
 なお、この場合の自己宛小切手の発行手数料は、無料とさせていただきます。
当JAでは、今後もお客様の大切な資産を金融犯罪からお守りし、詐欺被害未然防止に努めてまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

2 自己宛小切手のご利用を拒否された場合や、現金払出理由等に疑問がある場合は、相談のため警察に連絡させていただきます。

自己宛小切手のメリット
・自己宛小切手の受取人が、自己宛小切手を現金化する際は、取引金融機関に入金するよう取立依頼をする必要があります。
そのため、自己宛小切手の現金化に一定の時間を要し、支払相手を特定できる可能性が高いことから、万一、詐欺に遭われても被害防止と犯人逮捕につながります。
・自己宛小切手は、現金に比べ、紛失や盗難被害に遭った場合でも被害を防ぐ可能性があります。
・多額の現金を持ち運ぶことに比べ、自己宛小切手の場合は1枚で済みます。


前のページへ戻る | ページ上部へ戻る