農と食

管内の概況


名古屋都市圏の北東部に位置し、温暖な気候や肥沃な耕地、さらには大都市名古屋の近郊といった自然的・経済的に恵 まれた条件の元で、各種農作物の生産活動も活発に展開されています。
主な農産物は、小牧市の地名にもなり親しまれている桃を始め、愛知県が日本一の生産量を誇るいちじくや柿・梨・ぶどうなどの果実、そして自然薯・トマト・ネギ・ キャベツ・エビイモ等の野菜、鶏卵・名古屋コーチン、さらにはシクラメン・カーネーションといった鉢花なども盛んです。




前のページへ戻る | ページ上部へ戻る