ホーム > ふれあい > トピックス

「農業」を職業の選択肢に ミライキッズプログラム

[2017.05.20]

横島さんとダイコンを収穫した子どもら

オクラの苗を植え付ける子どもら

スナップエンドウを収穫する子どもら

井田さんとお金を数える子どもら

 春日井市で野菜を栽培し、青年部会会長を務める横島龍磨さん(47)は「ミライキッズプログラム」という活動を展開しています。20日、このプログラムに親子3世帯4歳~11歳の6人の子どもが参加しました。

 「ミライキッズプログラム」とは、子どもたちが野菜を育て収穫し、自身でその野菜を販売する一連の流れを経験できるプログラムです。幼稚園や小学校の生活科の授業等でも野菜を育て収穫する活動は行っていますが、食育だけでなく、収穫した後の過程まで経験できるという点で、一般的な野菜栽培体験とは大きく異なります。

 プログラム内容は、1組3ヶ月(活動は隔週の週末)で完結します。子どもたちが横島さんと一緒に種まき・植え付け・栽培管理・収穫を行い、最終回に横島さんの取引先の1つである小牧市のレストラン「シェ シュシュ」の店頭で販売します。その売上金でレストランで食事をします。活動日に雨が降った場合にも中止するのではなく、農園内のログハウスで子どもたちに野菜の知識を教えたり、親に野菜の選び方を伝授するなど活動を行います。
 
 この日は、オクラの苗を2㌃の畑に植え付けました。その後、スナップエンドウ・ツタンカーメンのエンドウ豆(古代エンドウ豆)・ダイコン・ムラサキダイコン・サニーレタスを収穫。子どもたちは、収穫した野菜をその場で「甘い」と言いながらぱくぱく食べていました。今回の参加者が植え付けた野菜は、子どもたちが夏休みに入る7月下旬に収穫して販売する予定です。

 「農業という職業が、若い人たちが目指す職種から外れてきている」と感じたことがきっかけで企画したと話す横島さん。自分で育てた野菜を売った収益で美味しいものを食べるという経験をしてもらうことで、今の子どもたちの将来の職業選択の一つに入れてほしいと昨年の年4月から企画をスタートし、9月まで試験的に活動を続けました。その後、どれだけの人が自分の考えに賛同してくれるかを測定するため、11月からクラウドファンディングを開始。70日間で160万円の資金が調達できました。その資金を基に農園に活動拠点となるログハウスを建てました。

 昨年試験的に行った取組みの様子について「今の子はゲームに慣れ過ぎて、ゲームの世界ではリセットボタンを押せばすぐに生き返り復活するが、野菜は一度病気になってしまったらおしまい。病気になった野菜を抜くことを泣いて嫌がった子がいて驚いた」と話しました。

 横島さんは20年間外食業界に従事していました。しかし、そこで使っている食材に疑問を感じ始め、自然栽培を独学で勉強。平成20年に就農し、今年で9年目になります。この活動の他にも、生産者や農業を取り巻く現状を変えようと、様々なプログラムを計画しています。

 試験実施の際に見学し今回からプログラムに参加した親子に、参加する前とした後の子どもの様子について聞くと「トマトが大嫌いだった娘が、見学に来たときにまだ青いトマトを横島さんに食べていいよと言われて取って食べた。大丈夫かと心配して見ていると、美味しい!とバクバク食べ始め、今ではトマトが大好物になった。やはり取った野菜をその場で食べるという経験をすることで子どもにストレートに響くのかもしれない。野菜嫌いで困っているお母さんにとっては、この取組みはうってつけだと思う」と話していました。

 同日、横島さんのもとで自然栽培を学び今年独立した研修生の井田祐次さんが、朝収穫した玉ねぎと小カブの直売を初めて農園のログハウスで行い、子どもたちも販売の様子を見学しました。商品やおつりを渡す手伝いなど、新鮮な経験で終始子どもたちは目を輝かせていました。

 横島さんは「農業の世界もブラックボックスが多い。一般の人は、収穫して販売するといった漠然としたイメージがあるが、農業の販路はそれだけではない。実際に自分が育てた野菜でお金を生み出す経験をすることで農業を一つの職業として考えてくれるようになってもらえたら」と話します。また今回参加した子どもたちについて「これから別の取組みに参加してもらったり、新たにミライキッズに参加する子どもたちのお手伝いをしてもらいたい」と意気込みを述べました。

 ミライキッズの他に、子どもたちが育てた野菜でスイーツを作るという新たな取り組みを企画しており、27日に始動する予定です。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 重要なお知らせ
ページTOPへ戻る