ホーム > ふれあい > トピックス

バザー収益金・福祉募金を社協に寄贈 小牧地区女性部

[2019.02.04]

 ▲古里総務課長(中央右)に寄付金を贈呈する山本部長(中央左)ら女性部員

 

 小牧地区女性部は4日、昨年11月17日・18日に小牧市市民会館・公民館で行った「小牧市農業祭」のバザー収益金の一部に、福祉募金をあわせて15万円を小牧市社会福祉協議会に寄付しました。

 この日、女性部の山本さわ子部長、長谷川美子副部長、大野正乃副部長が小牧市総合福祉施設ふれあいセンターを訪れ、「地域の福祉に役立てて」と同会の古里一成(ふるさとかずなり)総務課長に寄付金を手渡しました。

 今回の寄付は同会の社会福祉事業のために使われます。

 同女性部は、他にも地域貢献活動の一環として盲導犬、介助犬、ユニセフなどの福祉団体にも募金を贈呈します。今年度は同女性部員らで北海道胆振(ひぶり)東部地震災害義援金として募金し、北海道災害義援金募集委員会にも寄付を予定しています。

寄付金申請書に記入する長谷川副部長
古里総務課長と対談する山本部長ら女性部員
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る