ホーム > ふれあい > トピックス

プレーを楽しみ心と体の健康増進  GG大会

[2018.09.06]

 ▲楽しみながらも真剣にプレーする参加者ら

 

 年金友の会豊場地区は、豊山町の豊山グラウンドで6日、年金友の会グラウンドゴルフ大会を開きました。大会は会員の健康増進と連帯意識を深める目的で毎年開いていて、13回目となる今年は37人が参加しました。

 森永岳夫会長は「日本グラウンドゴルフ協会のホームページで、グラウンドゴルフをやっている人はそうでない人と比べて心と体の健康度が高いと書いてありました。熱中症にはくれぐれも気を付けて楽しくプレーし、コミュニケーションを深めてください」、落合博和金融共済推進部長は「年金振込を当JAにしてくださっている皆様のご協力もあり、8月末で貯金残高が5290億となりました。年金振込者ご紹介キャンペーンを開催しておりますので、ご友人等で年金振込が当JAではない方がおられましたら、ぜひ紹介していただけたらと思います」とそれぞれあいさつをしました。

 参加者は、12チームに分かれて24ホールを回り、熱戦を繰り広げました。

 大会結果は以下の通りです。優勝は柴田兼夫さん、準優勝は彦坂セツさん、3位は柴田孝子さん。ホールインワンは18人が総本数26本を達成しました。

慎重にパットを放つ参加者
 ▲優勝した柴田兼夫さん(中央)、準優勝の彦坂セツさん(左)、3位の柴田孝子さん(右)
 ▲楽しみながらコミュニケーションを深めプレーした37人の大会参加者
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る