ホーム > ふれあい > トピックス

丹精込めたおいしい梨を   梨部会現地指導会と総会

[2019.03.20]

実際に手に触れて開葯器を確認する部会員ら

 

 梨部会は20日、小牧市久保一色の水野恵三さんの梨園で、現地指導会と平成30年度梨部会総会を開きました。部会員6人が参加して学びました。

 現地指導会では、JAの杉山文一営農技術指導員による説明で梨開花予測、摘花、芽たたき、芽かきの方法、梨の代表的品種間の交雑和合性について学びました。

 総会では平成30年度事業報告・収支報告、平成31年度事業計画・収支予算案、平成31年度梨部会役員改選の全3議案を承認しました。役員改選では引き続き、水野恵三さんが部会長に選任されました。

 総会後は、JA職員らが平成31年度ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば出荷、小牧梨部会県内視察研修会、農業共済の収入保険について説明しました。

葯を開かせ花粉を採取する開葯器
JAの杉山文一営農技術指導員(左)による現地指導会の様子
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る