ホーム > ふれあい > トピックス

住民集め支店を披露の場に   新春尺八・琴演奏会

[2018.01.05]

▲手作りの衣装でフラダンスを披露する女性部員ら

 外山支店ふれあい委員会は5日、小牧市北外山の同支店で「新春演奏会&女性部発表会」を開きました。

 「アンサンブル・リベルタ」(尺八奏者・山田典山さん、琴奏者・竹田和子さん、シンセサイザー・打楽器・松山登さん)による尺八・琴演奏と、小牧地区女性部22人が、太極拳、フラダンスの発表会を開き、日頃の練習の成果を披露しました。

 イベントは、演奏・発表会を通じて地域住民との結びつきを強め、地域のよりどころとなる支店運営を目指し、今年で3回目の開催です。支店に集まった地域住民約50人を楽しませました。

 同支店で練習を行っている太極拳やフラダンスは、観客から手拍子が出るほど盛り上がりました。演奏会では、東日本大震災で被害を受けた福島の鉄パイプで作った尺八での演奏など、普段見ることのない楽器の演奏に歓声が上がりました。

 波多野哲也支店長は「今年も多くの方にきていただき嬉しく思う。今後も支店を中心にイベントを開催して、地域の皆さんの憩いの場となれば」と笑顔で話しました。

 来年も同支店で新春発表会を開催する予定です。

▲ゆっくりとした動きの太極拳

▲全13曲のフラダンスを披露した女性部員

▲アンサンブル・リベルタによる迫力ある演奏

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 重要なお知らせ
ページTOPへ戻る