ホーム > ふれあい > トピックス

体も頭も体操して健康増進       関田支店

[2018.07.10]

 

▲タオルを使ってストレッチをする参加者ら

 関田支店ふれあい委員会は10日、同支店で公益財団法人春日井市スポーツ・ふれあい財団のスポーツ振興センター・スポーツ振興室の健康運動指導士・安藤伸さんを講師に招き、「健康運動教室~腰痛の解消と健康増進のために~」を開きました。運動不足解消と健康増進を目的に参加者約30名が1時間30分、ストレッチやタオルを使った体操に励みました。

 冒頭で長谷川貴雄支店長は「支店ふれあい委員会活動を通して 皆さんの横のつながりができるきっかけ作りを積極的に行っていきたい」とあいさつしました。

 参加者らはそれぞれ用意されたマットに着きヒーリングサウンドを聞きながら安藤講師の指導のもと、首から足まで全身のストレッチを行いました。続いてタオルを使って握力の老化防止の運動や、タオルを振って脚を高くあげて行進する運動などで汗を流しました。

 安藤さんは「毎日少しずつでも継続して運動することが身体にとって大切なこと。無理しない程度に自分のペースで身体を動かしてください」と説明しました。

 参加者は「本格的な体操に入る前のストレッチだけで疲れたから、いかに日頃からの運動不足がよく分かる。がんばって運動しないといけない」と笑顔で話しました。

▲冒頭あいさつをする長谷川支店長

▲頭の体操を楽しみながらする参加者ら

▲念入りに準備体操に取組む参加者

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る