ホーム > ふれあい > トピックス

健康で安全・安心な野菜作りを  アグリ講座in春日井

[2018.04.12]

▲真剣な表情で聞き入る受講生

 本店で12日、「農業を通じて、健康管理と生きがいづくり」をテーマとして、野菜・果樹・花卉の栽培など、土づくりから栽培と管理までの基本と応用を学ぶ「アグリ講座in春日井」を開講しました。

  講座は野菜が6回、果樹が6回、花卉2回に分け、JAの営農指導員が農業技術のノウハウを伝授します。年間千円の参加料で今年は定員の40人を大幅に上回る51人の申し込みがありました。

  開講式で農業振興部営農指導課毛利公彦課長が「一年間講座で学び健康で安全・安心な農産物を作る喜びを味わってほしい。勉強したことを活かしてより良い農産物を作り農業祭コンクールにも出品し、さらには産直会員を目指せるようJAもしっかり支援していきたい」とあいさつしました。

 果樹担当の杉山文一営農技術指導員が「主要果樹の病害虫診断と防除ポイント」、野菜担当の小嶋富士雄営農技術指導員が「春夏野菜栽培のポイントⅠ」とそれぞれ第1講の講義を行い、受講生は真剣な表情で聞き入っていました。

 

▲毛利営農指導課長のあいさつ

▲杉山営農指導員による果樹講座

▲小嶋営農指導員による野菜講座

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る