ホーム > ふれあい > トピックス

即売会で末永く味わってとPR いちじく部会

[2018.09.01]

イチジクジャムなど試食も振る舞い多くの来店客で賑わう即売会 

 

 いちじく部会は1日、春日井市松本町の直売所「ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば」でイチジクとイチジクジャムの即売会を開きました。店内入り口付近の売り場は開店の9時から多くの来店客で賑わい、皮をむき食べやすいように一口サイズに切ったイチジクとクラッカーの上にイチジクジャムをのせた2種類を試食用に用意しました。

 イチジク1パック(410㌘以上)のサイズも2L(400円)、L(350円)、M(350円)と3種類に分け、合計75パックを用意し、約2時間で完売しました。独特の風味を活かした味わいと、種のプツプツした食感も楽しめるブレザーブスタイルのイチジクジャムは1個(270g)580円で販売し、100個以上売り上げました。

 同JA営農部門の職員らも協力し部会員らは、果実に含まれる栄養素や効果、ジャムの特徴など説明も交えて地元産イチジクのPRに励みました。同部会は平成6年に結成。一昨年の9月に部会員が初めて同店に出向き、店頭で試食販売を行いました。

 イチジクを試食した来店客は「甘さが濃厚で後味がさっぱりしておいしい」と好評でした。

 戸田正光部会長は「イチジクは繊維質が多く含まれているので腸の働きを活発にし便秘解消効果があり、女性ホルモンのエストロゲン成分を含むので女性の更年期障害やお乳の出が悪い場合などに良いとも言われ、美容と健康にも良く女性におすすめ。他の栄養素もいくつか含まれており、まさに〝生のサプリメント〟です。若い世代もぜひ食べていただきこの良さとおいしさを知ってもらい、年を重ねても末永く味わっていただきたい」と期待を寄せました。

▲ 陳列台に並んだイチジクとジャムに興味津々の来店客ら

2パックまとめて買い求める来店客など大好評な即売会

▲ イチジクジャムの試食を補充する部会員ら
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る