ホーム > ふれあい > トピックス

しめ縄作りで早くも正月気分    高蔵寺女性部

[2017.11.27]

▼松本部長からしめ縄の作り方を学ぶ女性部員

 春日井市高蔵寺町の高蔵寺支店隣りのレインボーセンターで27日、女性部員42人が1人250円の会費で正月に飾るしめ縄作りに挑戦しました。材料の稲わらは、出穂前の稲を収穫する「青刈り」で用意したわら束を、天日で干してこの日のために備えました。

 しめ縄作りの経験がある女性部員をはじめとして、互いにしめ縄作りのコツを教え合いました。わら束を均等に2つに分け、水をつけて寄り合わせて縄をない、その2本の縄を三つ編みのようにグイグイと巻いていくが、力を込めないと緩んでしまうため難しいので苦労していました。

 女性部員は、苦労して作った玉に3本のたれをバランスよく付けて、稲穂などを飾りしめ縄を完成させました。また、しめ縄の他に亀を作る参加者もいました。

 参加した部員は「手の動かし方が難しいが、今度小学生の孫に教えながら家でも作りたい」と笑顔で話しました。「苦労して作ったしめ縄を玄関に飾り良い年を迎えたい」と早くも正月気分に浸っていました。

▼しめ縄作りの下準備をする参加者

▼お互いに教え合いながら慣れた手つきで縄をなう参加者ら

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 重要なお知らせ
ページTOPへ戻る