ホーム > ふれあい > トピックス

店内装飾で管内の特産品をPR   田楽支店

[2018.09.06]

 ▲春日井市の地域特産物PRとして田楽支店で飾っている4鉢10品種のサボテン

 

 田楽支店では、8月中旬から支店のある春日井市の地域特産物「サボテン」をPRとして店内窓口のカウンターに飾っています。

 サボテンは全部で4鉢で、ヤマカル柱、玉翁、金鯱、金晃、ランポ―、金獅子、金洋九、太陽、コガネ司、銀てまりの10品種を飾っています。

 堀場克彦支店長が、支店管内で実生サボテンの栽培が盛んな春日井市桃山町の地元サボテン農家に「春日井のサボテンをPRしたい」と話を持ちかけたところ、サボテン苗をこころよく提供していただきました。支店職員で鉢植えし、水やりなど世話をしながら店頭に飾りPRしていきます。

 堀場支店長は「JAとしてサボテンが地元の特産品のひとつであることを知ってもらいたいと思い、この企画を考えた。春日井市在住で知らない方もみえるので、これを機会に知ることで自分たちの住む地域の良さやおもしろさなどを感じていただけたら嬉しい」と期待を寄せました。

 ▲サボテン鉢内の左から、金獅子、金洋九、太陽、コガネ司、銀てまり
 ▲サボテン鉢内の左から、玉翁、金晃、金鯱
 ▲こちらのサボテン鉢は、ランポー
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る