ホーム > ふれあい > トピックス

文化の日にはつらつプレーを   陶支店GG大会

[2017.11.03]

 
 ▲秋晴れの下神戸康幸支店ふれあい委員長の始球式で大会が幕を開ける大会

 陶支店ふれあい委員会は3日、小牧市上末の小牧市立陶小学校のグラウンドで、グラウンドゴルフ大会を開きました。同大会は、高齢者層とのふれあいを通して地域交流を図るのが目的で、9チーム66人参加により秋晴れの下はつらつとしたプレーを楽しみました。

 今回は、支店職員チームとふれあい委員会チームが参戦。お互いに爽やかな汗を流しながらのプレーで互いの交流により親近感んが深まりました。

 冒頭で、神戸康幸支店ふれあい委員長は「今日は文化の日で好天にも恵まれました。今大会を開くことができたのも、皆さんのご理解・ご協力のおかげで大変感謝しています。今回はJA職員、ふれあい委員会の各チームも参戦しゲームを盛り上げます。有意義な大会にしましょう」とあいさつしました。

 大会結果は、優勝は上末寿楽会Aチーム、2位は上末寿楽会Bチーム、3位は下末米寿会Aチーム。ホールインワンは17人が達成しました。

 
 ▲交流を深めながらプレーを楽しむ参加者
 
 ▲JA陶支店職員チームも参戦し、ゲームを盛り上げる
 
 ▲神戸康幸支店ふれあい委員長のあいさつを聞く参加者ら
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 重要なお知らせ
ページTOPへ戻る