ホーム > ふれあい > トピックス

新春を健康に楽しく堪能     女性部料理クラブ

[2018.01.23]

 
 ▲宮田講師(右端)とれんこんまんじゅうを丸めていく女性部員ら

 

 高蔵寺地区女性部は23日、高蔵寺支店で料理クラブを開き、25人が参加しました。ちょっとおしゃれな健康食を楽しく作ろうと、管理栄養士の宮田画美さんと鈴木富子さんを講師に招いて平成14年に始まり、今年で16年目を迎えます。メニューは季節感のある食材を使用し、すべてAコープでまかなえるものを使用しました。

 この日のメニューは、新春の献立をテーマに「たらの柚香蒸し」「れんこんまんじゅう」「小松菜の和え物」「かるかん」「生姜の佃煮」の5品です。れんこんまんじゅうは、すりおろしたれんこんにすりつぶした豆腐、ぎんなん、えびを混ぜ合わせ丸め、一度蒸してから揚げました。かるかんの生地は、卵白を泡立てホイップし少量の食紅を混ぜて色付けしました。

 参加した女性部員は「新春をイメージしたこだわりのある〝れんこんまんじゅう〟や〝かるかん〟は手間がかかることもあり普段家で作ることがない。女性部の料理クラブだからこそ皆で楽しく作ることができる」と笑顔で話しました。

 
 ▲調理前にれんこんをしっかり洗う女性部員
 
 ▲鈴木講師(左から2番目)とかるかんの生地を作る女性部員ら
 
 ▲班に分かれ皆でそれぞれ役割分担して料理を進める女性部員ら
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る