ホーム > ふれあい > トピックス

春の菜園準備に一役      ポイントの有効活用

[2018.04.14]

▲家族で訪れ農機・自動車サービスセンター長に農機具の新調相談

 13・14日の両日、小牧市南外山の小牧西部営農生活センターで「春の菜園準備フェア」を開きました。買い物は同ポイントカードのポイント残高で購入できる他、現金で購入することもできます。昨年9月に「購買店舗がなくて買い物に困る」「ポイントカードのポイントを貯めてもポイントを交換する機会がない」という組合員の声をもとに「収穫応援フェア」を開き、今回で2回目です。

 買い物はウキ♪ウキ♪ポイントカードのポイント残高で購入できる他、現金で購入することもできます。肥料や鍬、苗や農作業服などをお値打ち価格で販売しました。来場者は、営農技術指導員に野菜栽培のコツを質問しながら苗を購入したり、新調農機具の相談など対面販売コーナーは活気が溢れていました。休憩所では、職員が焼いたみたらし団子振る舞いました。

 友松純平営農生活部長は「多くの組合員さんにポイントを有効活用していただけてよかった。組合員さんに必要な存在になれるよう、これからも継続していきたい」と意気込みを語りました。

 来場者は「前回のフェアで、営農技術指導 の先生に相談しながらポイントを使って有意義な買い物ができた。家の近くで買い物できるのは都合が良いので、フェアの回数が増えたら嬉しい」と笑顔で話しました。

▲酒井営農指導員に相談しながら苗を購入する来場者

▲好みの花苗を夫婦で選ぶ来場者

▲農機具の手入れ方法を専門業者に聞く来場者

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る