ホーム > ふれあい > トピックス

植物にあった土でガーデニングを 高蔵寺地区女性部

[2019.04.10]

▲伊藤さんに花のお手入れ方法を学ぶ受講者

 高蔵寺地区女性部は10日、高蔵寺支店でガーデニングクラブを開き8人が参加しました。今回は、グリーンアドバイザーの伊藤良樹さんを講師に招き、アイビーゼラニウム・バコパ・リシマキアヌンムラリア・オノエンマテマ(カーペットカスミソウ)・ヘデラを寄せ植えしました。

 伊藤さんは「肥料は、冬よりも春は多めに施肥すると良い。ホームセンターなどで販売されている元肥(もとひ)とは、植物の苗や苗木を植え付け・植え替えをする前に、土へ施しておく肥料のことです。十分な肥料が入っているわけではないので、適宜追加が必要。」と説明しました。また「鮮やかな花に目が行きがちだが、葉のすき間も見て土を加えていくと全体的に安定する。」とアドバイスしました。

 ガーデニングクラブに初参加した受講者は「外へ出る良いきっかけとなり、いろいろな方とお話ししながら、新しい趣味にできることを始められて嬉しい。」と笑顔で話しました。他の受講者は、まだ開花していない植物、これから生長し広がっていく姿を想像しながら寄せ植えを楽しみました。

▲ガーデニングのポイント説明する伊藤さん

▲見本を参考に寄せ植えをする受講者

▲初参加の受講者にアドバイスをする松本さん

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る