ホーム > ふれあい > トピックス

楽しみながら園児が芋植え 田楽支店ふれあい委員会

[2017.05.30]

田楽支店長から苗の植え方を教わる園児ら

「ベニアズマ」の苗を受け取る園児ら

一列に並んで苗を植え付ける園児ら

 田楽支店ふれあい委員と支店職員5人は30日、支店ふれあい活動として牛山幼稚園児とサツマイモ苗の植え付けをしました。年中の園児69人は「ベニアズマ」の苗200本を、同園の園長の畑で楽しく植えました。

 今年から同園のサツマイモ苗の植え付け体験に、同委員会が農業と食に対する理解を深めるための支店ふれあい活動の一環として初めて協力しました。

 保育士は「食育の一環でこの活動を行っている。子どもたちに土にふれる楽しみを味わってもらえたらうれしい」と笑顔で話しました。

 畝に沿って横一列に並んだ園児らは「大きくなあれ」「早く食べたい」という掛け声とともに、苗の向きや植える深さに注意しながら元気にサツマイモの苗を植えていきました。

 サツマイモは秋に幼稚園児全員で収穫する予定です。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 重要なお知らせ
ページTOPへ戻る