ホーム > ふれあい > トピックス

歴史ある“小牧山あつまーれ” 小牧地区女性部

[2019.05.07]

▲抹茶を振る舞う茶道教室会員

 小牧地区女性部小牧支部は26日、小牧市堀の内の小牧山広場で第17回「小牧山あつまーれ」を開きました。雨上がりの青空の下で弁当を食べた後、フォークダンスで身体を動かして親睦を深めました。会場では、茶道教室会員による野点(のだて)も行なわれ、抹茶と特注のお菓子『藤の花』が振る舞われました。

 冒頭で堀岡昌弘ふれあい課長は「歴史ある“小牧山あつまーれ”が今年も無事開催できて安心している。新緑の中、食事をしたりカラダを動かして楽しいひと時を過ごしてください」とあいさつしました。

 大野正乃支部長は「朝の雷雨から一転、皆さんの心がけで今年も“小牧山あつまーれ”が開催できて嬉しい。お弁当を食べたりダンスで身体を動かして、さらに親睦を深めましょう」と呼び掛けました。

 毎年参加している部員は「小牧山あつまーれに参加すると、久しぶりに会う友だちがたくさんいて楽しい。日頃の運動不足もフォークダンスでみんなで楽しく解消できる」と笑顔で話しました。

▲あいさつする堀岡課長

▲新緑の下で会話を楽しみながらの昼食

▲輪になって民踊を楽しむ参加者

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る