ホーム > ふれあい > トピックス

皆の参加協力で会を盛り上げよう 年金友の会GG大会

[2018.10.10]

 ▲練習の成果を発揮したプレーで熱戦を繰り広げる参加者ら

 

 年金友の会小牧地区は10日、小牧市上末の陶運動場で第33回グラウンドゴルフ大会を開きました。

 この日はスポーツ日和となり、小牧地区10支店から36チーム216人が、熱戦を繰り広げました。年金友の会員相互の親睦を図ることを目的に開かれています。

 冒頭で玉置晋(たまおき しん)会長が「今年度の年金友の会の行事も約半分が順調に進んでおり、皆様のご参加・ご協力ありがとうございます。今日は暑くもなく涼しい天気ですので日頃の練習の成果を存分に発揮してください」、同JAの落合博和金融共済推進部長は「年金友の会は小牧、春日井、高蔵寺、豊場と4地区で活動が行われ、小牧地区の会員は6500名を超えます。信用事業での貯金残高は皆様の年金振込もあり、9月末時点では5289億となり大変感謝しております。当JAでは平成30年4月2日~平成31年3月31日まで年金振込者ご紹介キャンペーンも実施しております。引き続き、会員の拡大を図りたいのでご協力をよろしくお願いします」とそれぞれあいさつしました。

 1チーム6人で戦い、交流を深めながらプレーを楽しみ総打数の少ないチームから上位になりました。

 競技の結果、ホールインワンが45人で、優勝は「小木五日会チーム」、2位は「下小針Aチーム」、3位は「小木上なかよし会」が入賞しました。

 上位17チームは、11月8日(木)に行われる本部大会に出場する予定です。

 ▲玉置晋会長と落合博和金融共済推進部長の始球式
 ▲暑くもなく涼しい中で快適にプレーができました
 ▲優勝した小木五日会チーム
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る