ホーム > ふれあい > トピックス

精一杯の歌声と拍手を 年金友の会カラオケ発表会

[2018.07.11]

▲応援者からもらった花束を手に歌声を披露する参加者

 第16回年金友の会小牧地区カラオケ発表会を11日、小牧市のまなび創造館あさひホールで行いました。

 七色のスポットライトを浴びながら、得意のノドを披露する48組の出場者と、応援者約300人が熱唱を楽しみました。

 冒頭、玉置晋会長が「今日は点数を付けない日頃の成果を見せる発表会です。みなさんのびのびと素晴らしい歌声を披露してください」とあいさつしました。

 赤谷雅久常務は「年金友の会の会員は6500人と大きな組織で、会長を中心に活発に活動されている。年金友の会の活動が皆さんの交流の場、親睦を深められる場となるよう、これからも活動を積極的に支援していきたい」と激励しました。

 会員らは、カラオケのあとも特別ゲスト・彩琳(サイリン)さんの歌謡ショーで楽しいひとときを過ごしました。

▲玉置会長のあいさつ

▲年金友の会を激励する赤谷常務

▲民謡を披露するトップバッター

▲素敵な衣装で熱唱する参加者

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る