ホーム > ふれあい > トピックス

緑あふれる自然遊園を満喫 緑と花のフェスティバル

[2018.05.05]

 
 ▲ミニサボテンなどが当たる抽選会に参加する親子

 

 春日井市細野町の市都市緑化植物園と隣接する同市廻間町の市少年自然の家で、4月29日から5月5日まで第8回緑と花のフェスティバルが開かれ、JAも地域貢献活動の一環として花の種4000袋とミニサボテン100鉢を提供しました。

 会場内のチェックポイント5ヶ所にスタンプを置き、5種類のスタンプを集めてアンケートに答えると、参加賞として花の種とティッシュがもらえ、市特産のミニサボテンなどが抽選で当たるスタンプラリーには多くの市民が参加しました。期間中、多くの家族連れが緑あふれる会場内を巡り新緑を楽しみました。

 子どもと一緒に参加した保護者は「スタンプラリーの抽選会には外れましたが、ケーキなど食べ物を模した可愛らしい消しゴムをもらえ、子どもは喜んでいます。他にもウサギやヤギなどとふれあえるミニ動物園やくるくるパン作り、マシュマロ焼きの体験コーナーなど親子で楽しめる催しがたくさん開かれ楽しい一日が過ごせました」と笑顔で話しました。

 期間中はハンギングバスケットとコンテナ作品展、コンサート、写生大会、キーホルダー作り、自然体験ツアーなど来場者が楽しめる多彩な催しが企画されました。

 
 ▲スタンプラリーを終え、スタンプを全てそろえた用紙を提出する子どもら
 
 ▲可愛い動物とふれあえるミニ動物園は子どもらに大人気
 
 ▲快晴の下、エネルギッシュな楽器演奏で盛り上がるコンサート
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る