ホーム > ふれあい > トピックス

血圧の管理を学ぶ        年金友の会健康講話

[2018.10.26]

▲千坂保健師の指導のもと脳トレ体操を行う年金友の会会員

 高蔵寺地区年金友の会は26日、高蔵寺支店で健康講話会を開き、会員40人が参加しました。

 冒頭で波多野正敏支店長は「年金友の会の皆様は、活発に活動されているのでお元気ですが、“健康”は何よりも大切なので今日また改めて、正しい冬場の健康管理を学んでいただきたい」とあいさつしました。

 JA愛知厚生連の千坂こずえ保健師を講師に招き、『冬場の健康管理~血圧管理編~』と題して冬場の血圧対策について学びました。

 千坂先生は「風呂場での溺死者は10年で7割増えている。温度の急激な変化で血圧が大きく変動することで起こる“ヒートショック”に要注意。風呂に入る前に少し暖めておくと良い」とアドバイスしました。

▲冒頭で挨拶する波多野支店長

▲脳トレ体操を笑って楽しむ会員

▲資料を片手に真剣な表情でに血圧について学ぶ会員ら

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る