ホーム > ふれあい > トピックス

豪華なクリスマス料理作り    女性部料理クラブ

[2018.11.13]

▲鶏に協力して野菜を詰める参加者ら

 高蔵寺地区女性部は13日、高蔵寺支店で料理クラブを開きました。ちょっとおしゃれな健康食を楽しく作ろうと、管理栄養士の宮田画美先生と鈴木富子先生を講師に招いて平成14年に始まり、今年で17年目を迎えます。メニューは季節感のある食材を使用し、すべて支店に隣接するAコープ店舗でまかなえるものを使用しました。

 冒頭で宮田先生が「来月のクリスマスに向けて、今日はテーブルがぱっと華やかになる料理を作ります。鶏をまるごと使うので少し大変ですが、みなさん協力して一緒にがんばりましょう」とあいさつしました。

 この日のメニューは鶏をまるごと一匹グリルする「ローストチキン」、炊飯器で炊き上げる「カレーピラフ」、秋の味覚“きのこ”をたっぷり入れた「きのこのスープ」、牛乳と寒天で作る「パイナップル寒天」の4品です。クリスマスにぴったりなローストチキンをメインに、カラフルな野菜をふんだんに使った彩り豊かで豪華な料理を作りました。

 初回からクラブに参加している部員は「今回の料理は豪快だったからできるか不安だったが、先生の見様見真似でできた。孫たちがクリスマスに来てくれるから、その時のためにがんばって作った」と笑顔で話しました。

▲レシピを見ながら協力して調理を進める参加者ら

▲まるごとの鶏に抵抗を見せながらも調理を進める参加者

▲蒸し焼きした鶏にはちみつとバターを塗り、再びオーブンで焼いていきます

▲クリスマスにぴったりの色彩鮮やかな豪華なメニュー

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る