ホーム > ふれあい > トピックス

1歩1歩の積み重ねを舞台で発表 芸能発表会と作品展

[2017.09.27]

 
 ▲フラダンス発表で「ヘイ!」の掛け声で最後のポーズを決める女性部員ら

 小牧地区女性部は27日、小牧市のまなび創造館あさひホールで芸能発表会を開きました。女性部の文化教室29グループが出演し、歌や演奏、踊りなど、日頃の活動の成果を発表しました。

 山本さわ子部長が「発表会に向けて熱心に教えてくださった先生方にも感謝しております。有名な歌詞(365歩のマーチ)のように、練習で学び3歩進んでは忘れ2歩下がっても1歩は確実に進んでおり、その積み重ねで舞台に立つことが私たちの健康の目的です」とあいさつしました。

 稲垣武磨常務は「農協改革が話題に挙げられてるなか、当JAの自己改革として営農関係では生産資材をいかに安価供給するか、地域農業をいかに維持していくかなどを考えております。地域サービスの提供では相続相談会開催や支店ふれあい委員会の設立、女性部活動の支援などを行っております。10月には当JAホームページに〝女性部の部屋〟のコーナーを設け、年間の活動内容や計画が見られるようになり、女性部加入申し込みもできるようにする予定です」と激励しました。

 風情ある音色の大正琴演奏をはじめ、「フー!」と若々しい掛け声も出しながら艶やかに踊るフラダンスや本場を思わせる馬頭琴(ばとうきん)の演奏に合わせ型を披露する太極拳など多彩な演目が半日にわたり繰り広げられました。

 多数の応援者が駆けつけた会場は、立ち見が出るほどの大入りとなりました。

 同所では、25日から27日にかけて習字、編み物、写真、活け花など11グループの作品展と6グループの活動パネル展示も披露されています。

 
 ▲馬頭琴(ばとうきん)の演奏に合わせ太極拳の型を披露する女性部員ら
 
 ▲稲垣武磨常務のあいさつ
 
 ▲17グループの作品も3日間にわたり展示
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 重要なお知らせ
ページTOPへ戻る