ホーム > ふれあい > トピックス

16年目の料理クラブ 高蔵寺地区女性部料理クラブ

[2017.11.14]

▼焼きあがったパイを慎重に切る宮田先生

 高蔵寺地区女性部は14日、高蔵寺支店で料理クラブを開き、23人が参加しました。ちょっとおしゃれな健康食を楽しく作ろうと、管理栄養士の宮田画美先生と鈴木富子先生を講師に招いて平成14年に始まり、今年で16年目を迎えます。メニューは季節感のある食材を使用し、すべてAコープでまかなえるものを使用しました。

 冒頭で宮田先生が「来月のクリスマスに向けて、お孫さんたちに自慢できる料理を練習しましょう。今回のメニューは上級者向けですが、みなさん一緒にがんばりましょう」とあいさつしました。

 この日のメニューは塩麹で味付けして塩分控えめな「豚と野菜のパイ包み焼き」、ニンジンドレッシングをかける「グリーンサラダ」、鱈やエビなど具だくさんの「魚介のトマトスープ」、黒酢で仕上げる「焼きりんご」の4品です。クリスマスに向けて野菜をふんだんに使ったヘルシーで豪華な料理を作りました。

 初回からクラブに参加している部員は「普段和食ばかりで洋風の料理はなかなか作らない。孫たちがクリスマスに来てくれるから、その時のためにがんばって作った」と笑顔で話しました。

▼丁寧にパイに模様を付ける参加者

▼仕上げにブルーべリーソースで彩りを付けて完成

▼クリスマスにぴったりの4品ができ上がり

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 重要なお知らせ
ページTOPへ戻る