ホーム > ふれあい > トピックス

トピックス

[2018.12.30]
巨大鏡餅奉納       熱田神宮大鏡餅奉納奉賛会

 熱田神宮豊年講尾張中央支部は30日、五穀豊穣(ほうじょう)を願って大鏡餅を熱田神宮(名古屋市)に奉納しました。1月7日まで初詣客を迎えます。  白い法被姿の熱田神宮大鏡餅奉納奉賛会員(会長:長谷川浩敏)らが、太鼓など和続きを読む

[2018.12.29]
名古屋コーチンの美味しさを発信   ラジオ番組収録

▲ラジオ番組で澤アナウンサー(中央)からインタビューを受ける稲垣社長(右)    名古屋コーチン発祥の地とされている愛知県小牧市で養鶏業を営んでいる稲垣種鶏場の稲垣利幸社長が29日、CBCラジオ番組「多田しげお続きを読む

[2018.12.26]
豊作願い大鏡餅400キロ       熱田神宮豊年講

 熱田神宮豊年講尾張中央支部(支部長:舩橋正)は小牧市上末の小牧東部営農生活センターで26日、五穀豊穣を願い熱田神宮に奉納する大鏡餅の餅つきを行いました。豊年講は昭和24年に「神様のお供え物は我々の手で」を合言葉に発足し続きを読む

[2018.12.23]
食材を組み合わせアイデア弁当 地元大学とJAが連携

▲「鉄・カルアップ弁当」に関心を示す来店客にPRする学生    中部大学の管理栄養士を目指す学生8人が22日・23日の2日間、JAの直売所「ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば」で、学生らが考案しエビ芋など同店続きを読む

[2018.12.21]
枝を見極め整え生産性ある樹形を  柿部会現地指導会

 ▲部会員に実演を交えて整枝せん定を説明するJA杉山営農技術指導員    JA尾張中央柿部会は21日、小牧市上末の鈴木至永(よしえ)さんの柿園で現地指導会を開きました。部会員13人が参加し、柿の樹の整枝せん定を続きを読む

[2018.12.21]
管内農家が栄えある表彰   熱田神宮農業功労顕彰式

 JA愛知中央会と熱田神宮豊年講は21日、名古屋市の熱田神宮で、平成30年(第37回)熱田神宮農業功労顕彰式、第68回愛知県農林畜産物品評会の表彰式を開きました。  熱田神宮農業功労顕彰式では、管内春日井市桃山町の稲垣利続きを読む

[2018.12.20]
いつの時代も地域との絆を大切に      上条支店

 ▲振る舞いコーナーで抹茶を楽しむ来店者(左・真ん中)と女性部茶道部員(右)    上条支店ふれあい委員会は20日、春日井市下条町の同支店で「来店者感謝デー」を開きました。  40年以上続く春日井地区女性部上条続きを読む

[2018.12.20]
見過ごしてきた植物で所得を生み出す 高蔵寺産直部会

 高蔵寺産直部会は20日、春日井東部営農生活センターで「フラワーアレンジメント講習会」を開き、部会員11人が参加しました。庭先にある竹を器に、松や梅、ナンテン等をアレンジして、産直ならではの商品を作り新たな所得を生み出そ続きを読む

[2018.12.19]
寒さに強い葉牡丹でガーデニング 春日井地区女性学級

 春日井地区女性部は19日、春日井中央支店で第6回女性学級「ガーデニング講座」を開き午前の部・午後の部合わせて64人が参加しました。今回は、グリーンアドバイザーの伊藤良樹さんを講師に招き、葉牡丹・シチフクナンテン・ガーデ続きを読む

[2018.12.16]
地域への感謝に豚汁振る舞う    高蔵寺産直部会

 ▲ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば来店客に豚汁を振る舞う高蔵寺産直部会員ら    ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばの核となる高蔵寺産直部会は16日、「消費者フェア」を同店で開き、来場者に豚汁を振る舞い続きを読む

[2018.12.14]
大豆を育て食の苦労・感謝を学ぶ   篠岡小3年生

 ▲大豆を入れたミキサーに水を入れる児童    小牧地区女性部篠岡支部13名は14日、小牧市立篠岡小学校3年生児童47人と、豆腐作りを午前・午後の2回に分けて行いました。  豆腐作りの原料の大豆は、昨年7月上旬続きを読む

[2018.12.14]
ドジョウ寿司、どうじょ!   豊山町立豊山小学校

 豊山町立豊山小学校3年生62人が14日、同町の伝統的な郷土料理を学ぶ「ドジョウ寿司を味わう会」を開きました。会は、地域の伝統的な食文化を子ども達に伝えていく総合学習の一環で、9年前から行っています。  伝統料理の継承と続きを読む

[2018.12.12]
一足早いクリスマスを皆で祝い健康増進   虹の会

 ▲ミュージックベル演奏を楽しむ参加者ら    助け合い組織「虹の会」の協力会員9人が12日、小牧市高根のJA本店でクリスマス交流会を開き、高齢の利用者44人が参加しました。  同会は少子高齢化社会に対応するた続きを読む

[2018.12.10]
開講10年を記念し終了生と交流 かすがい農業塾閉講式

 JAと春日井市は10日、学習農園「かすがい農業塾」の閉講式を市役所で行い、受講生9人が修了証を受け取りました。農業の担い手養成を目的に始め、今年で10年目を迎え、これまでに総勢202名が卒業しています。10年の節目を記続きを読む

[2018.12.10]
ぶどう農家の証をブローチに       「花房会」

 ▲ぶどう農家に親しみのあるぶどうのブローチ作り(写真は見本の完成品)    小牧ぶどう研究会の奥さんで作る「花房会」は10日、小牧東部営農生活センターではぎれや手芸用の発泡スチロールの球を材料にした「ぶどうブ続きを読む

[2018.12.10]
親近感のある支店を目指し   ふれあいコンサート

 ▲店内の憩いのスペースで演奏するマリンバ奏者・長江朱夏(ながえなつ)さん    不二支店ふれあい委員会は10日、不二支店1階の憩いスペースで、同支店管内出身のマリンバ奏者・長江朱夏(ながえなつ)さんを招き、初続きを読む

旧トピックス一覧
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る