ホーム > ふれあい > トピックス

トピックス

[2018.05.19]
大学生が農業で子育て貢献  中部大子ども農業体験

   ▲大学近隣の畑で学生らと一緒に野菜苗の植え付けを楽しむ子どもら    春日井市松本町にある中部大学の教員を目指す現代教育学部現代教育学科・幼児教育学科の学生約30人が19日、大学近隣の畑で子ども農業体験を続きを読む

[2018.05.18]
今年度は会員拡大に重点を   高蔵寺住宅部会総会

   ▲25人の会員が参加した総会    高蔵寺住宅部会は18日、高蔵寺支店で第7回総会を25人が参加して開きました。  同会は、JA指導で建設した賃貸住宅のオーナーが、賃貸住宅経営の健全化を推進し、税務・法務続きを読む

[2018.05.18]
野菜の誕生地まで詳しく学ぶ    陶小学校2年生

 小牧市立陶小学校2年生57人が18日、生活科の授業の一環でJA職員の協力により夏野菜の苗をプランターに植え付けました。  昨年同学校からの依頼でJAの営農技術指導員が協力し、今年で2年目。これまで担当教諭が野菜栽培の指続きを読む

[2018.05.18]
税の研究と会員の自己研鑽に努める  税務研究部会

   ▲円滑に進む議事進行    春日井地区税務研究部会は18日、春日井中央支店で第33回の総会を開きました。会員41人が参加して、平成29年度事業報告・収支決算報告、平成30年度事業計画・収支予算計画などの5続きを読む

[2018.05.17]
自分たちで育て食べる喜びを     坂下北保育園

   ▲ふれあい委員らに見守られながら苗を植え付ける園児ら    春日井市明知町の坂下北保育園の年小から年長の園児41人が17日、サツマイモ「ベニアズマ」の苗50本を植え付けました。  園児たちに農作物を育てる続きを読む

[2018.05.17]
大きくなーれ私の野菜       米野小学校2年

 小牧市立米野小学校2年生158人が17日、生活科の「大きくなーれ私の野菜」という授業の一環で夏野菜の苗を植え付けました。  JAの酒井広蔵営農技術指導員が講師となり、苗の植え方、水のやり方など野菜の育て方を指導しました続きを読む

[2018.05.17]
組合長が自ら自己改革について講演 女性大学開講式

  小牧地区女性部は17日、あさひホールで平成30年度の女性大学開講式を行いました。部員254人が参加しました。開講式後、女性部員からの依頼を受けた長谷川組合長が講師を務め、JA尾張中央の自己改革についての講演を約1時間続きを読む

[2018.05.16]
誇りの持てる地元農産物の生産を   産直部会総会

   ▲拍手多数により議案可決    春日井産直部会は15日、本店で平成29年度第22回通常総会を開きました。約160人が出席して、平成29年度事業報告・収支決算、平成30年度事業計画・収支予算、会費の賦課徴収続きを読む

[2018.05.13]
JA杯目指し熱戦スタート   ママさんバレー大会

 JA尾張中央杯ママさんバレーボール大会が13日、小牧市勤労センター体育館で始まりました。地域・社会貢献の一環として毎年開催しています。   小牧市バレーボール協会の松浦晴道理事長が「JAの産直施設グリーンセンター桃花台続きを読む

[2018.05.12]
元気はつらつとした友の会を目指す 年金友の会総会

   ▲高蔵寺地区年金友の会総会の様子    高蔵寺地区年金友の会(成瀬幸夫会長、2882人)は12日、高蔵寺ふれあいセンターで平成29年度総会を開き、約170名が参加しました。総会では、平成29年度事業・収支続きを読む

[2018.05.10]
好天の中、楽しくプレーを   年金友の会GG大会

 第32回JA尾張中央年金友の会小牧地区グラウンドゴルフ大会が10日、小牧市の陶グラウンドで開かれ、40チーム・280人の参加者が快晴の中、競技を楽しみました。  この大会は、会員の体力増強と親睦をはかる目的で、春と秋に続きを読む

[2018.05.10]
学校のシンボル梨の豊作を願い摘果作業 一色小学校

   ▲小島秀五(ひでゆき)さんから梨について学ぶ児童ら    小牧市久保一色の小牧市立一色小学校の梨園では、地元農家の小島秀五(ひでゆき)さん(78)・昭子さん(75)夫妻の指導を受け、梨委員会の児童と教諭、続きを読む

[2018.05.10]
自分で育てて苦手な野菜を克服 北里小野菜栽培体験

 小牧市立北里小学校2年生95人が10日、「ぐんぐん育てみんなの野菜」という生活科の授業で夏野菜の苗を植え付けました。  JAの職員が出向き、苗の植え方、水のやり方など野菜の育て方を指導しました。児童らはナス、オクラ、ピ続きを読む

[2018.05.09]
生育早い今年は遅れず摘蕾を 柿生産部会現地指導会

   ▲部会員に摘蕾の指導をする杉山文一営農指導員    柿生産部会は9日、小牧市上末の鈴木至永さんの柿園で摘蕾の現地指導会を行いました。高品質な柿の多収を目指す部会員15人が参加しました。  JAの杉山文一営続きを読む

[2018.05.08]
肥大良好、着果過多に注意  桃生産部会現地指導会

 桃生産部会は8日、小牧市上末の鈴木晴美さんの桃園で仕上げ摘果と病害虫防除の現地指導会を行いました。指導会を通じて生産技術の向上を図り、高品質な桃の多収を目指す部会員30人が参加しました。  伊藤初美部会長が「桃作りは期続きを読む

[2018.05.08]
設立50周年まであと2年  小牧市貸倉庫協会総会

  ▲多くの賛同の拍手で議事可決    小牧市貸倉庫協会(会員139人)は8日、JAの小牧支店で第48回総会を開きました。小牧地区の貸倉庫を経営する会員93人が出席し、平成29年度事業報告・収支決算、平成30年続きを読む

旧トピックス一覧
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る