農と食

ホーム > 農と食 > こんにちは産直さん > 春日井市玉野町 加藤知穂さん

こんにちは産直さん


△シイタケをパックに詰める知穂さん

加藤 知穂(かとう ちほ)さん 春日井市玉野町

出荷量
約100㎏

出荷店舗
GC桃花台店・GC春日井中央店・ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば

「美味しい」が人を繋げてくれる。

 知穂さんは、ご両親が行なう椎茸栽培に興味を持ち、15年前からご自身で勉強に励み、現在はご両親と一緒に働かれています。知穂さんが働く「株式会社かすがい椎茸」は、平成6年から菌床栽培による生シイタケの生産を行っており、昨年から自家培養菌床の一貫生産を開始しました。木屑と栄養分をじっくりとコネて、袋に入れてから形を整え、大きな釜で約8時間蒸します。そうして出来た菌床ブロックに菌を植えて、丁寧に約3ヶ月培養すると、やわらかくて肉厚な菌床シイタケが生える完熟した菌床ブロックが完成です。

 栽培の苦労について「思うようにシイタケが出てこないときは大変です。でもそれ以上に、お客さんから“美味しかった”と言われることが嬉しいですね。“美味しい”を通して縁ができ、たくさんの人と繋がっていくことが嬉しいですね」と笑顔で話されます。

 お客様の用途に合わせて開発を進めてきたシイタケは、干しシイタケ、味噌汁やお茶・パスタ・焼きそばに入れる粉末、生シイタケのパック詰めや袋詰めなどバラエティ豊かに販売しています。

 産直店舗に毎朝新鮮な状態で出荷していることについては「原材料から国産で無農薬なので、安心して買っていただきたい。これからも新鮮で安全なものを出荷していきたいです」と意気込みを語っていただきました。

ページTOPへ戻る