農と食

ホーム > 農と食 > こんにちは産直さん > 春日井市高蔵寺町 田村さん

こんにちは産直さん


△白菜を収穫する正さん

田村 正(たむら ただし)さん 春日井市高蔵寺町

栽培面積
約90㌃

出荷店舗
ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば

栽培作物
里芋・白菜・菜花・スイカ等

希望をもって新しいことにチャレンジ。

「今までの観念にとらわれないで希望をもって新しいことにチャレンジすることが大切」と語る正さん。退職される前から家庭菜園で稲作をされており、退職を機に農地を借りて新たに野菜作りも始められました。

 正さんは、同じ土地で稲作と野菜作りを行っています。稲刈りが終わると次の田植えの時期まで様々な種類の野菜を栽培されます。田と畑を兼用すると、土質が野菜に合わなかったり、水はけが悪いなどと言われています。そこで正さんは畝幅を広くしたり、高畝にしたりなど少しずつ作り方を変えて何種類も試され、この野菜にはどのような畝・肥料が一番良いか身に付いたそうです。また、先輩農家さんの作業を直接見せてもらい目で見て学ぶことを大切にされています。

野菜作りの他にも農繁期に森林整備に行ったり、最近よく畑を荒らすイノシシを何とかしようと狩猟免許を取得されたりと次々に新しいことに挑戦される正さん。これからの展望について伺うと「最近玉野町で新しく就農する若い人が出てきている。若い人たちにアドバイスしながらも、自由な発想をもって農業をやってくれたら嬉しい。若い人が成功したら、また新しい人が農業を始めに来てくれるかもしれない。それを楽しみに新しいことに挑戦し続けたい」と笑顔で話してくださいました。

ページTOPへ戻る