農と食

ホーム > 農と食 > 農のこと

3月の家庭菜園

[2017.03.01]

 

●小嶋富士雄営農技術指導員

ジャガイモ

 3月に植え付ける野菜の代表選手はジャガイモです。栽培期間を長くするため、早めに植え付けてください。主な注意点は次のとおりです。

1 種イモは、ウィルス病にかかっている恐れがありますので必ず市販の ものを用いましょう。

2 種イモは1kgで8~10個のものなら半分に切って、16~20の種イモとすることができます。

3 ジャガイモの表面にボツボツがつく「そうか病」の発生を助長しやす いので、昨年の秋に石灰を施した畑は石灰類を散布しないようにしましょう。

4 芽かきは芽の長さが10~15cm位になった時に行います。芽の残す本数は2本が良いと思います。

5 追肥は2回行います。第一回目は芽かきと同時に行います。第二回目花の咲く品種はつぼみが見えかけたらです。ともに速効性の化学肥料を1平方メートル当たり20g程度施してください。
 なお、この時に土寄せも行います。

6 収穫は開花が終わり、茎葉が枯れ始めたら1株掘ってイモの太り具合を確認してから収穫してください。

7 ジャガイモは直射日光にあたると、「ソラニン」という有害物質が発生しますので、食べないほうが安全です。

ジャガイモ

春キャベツ

 春キャベツの最後の播種期です。3月上旬に播種すると6月中旬から7上旬に収穫できると思います。ただ気温が高く、湿度も高く虫が多い時期なので大変だと思いますが、一度挑戦してみてください。おいしいですよ。主なポイントは次のとおりです。

春キャベツ

1 播種
 播種はセルトレイ(またはポット)に行います。最低温度10℃、最高温度25℃をめどに管理します。まだ寒い時期なので過湿とならないようにセルトレイを台の上に置き、地面より10cm位高い位置で管理してください。こうすると余分な水が抜けやすくなります。

2 育苗
 本葉2枚頃7.5cmポットに移し替ます。育苗ポットは直径7.5cmのポットでいいです。これで本葉4~5枚まで育て定植します。

3 定植
 キャベツは排水の悪い土壌を嫌います。排水の悪い畑では畝を高めにしてください。畝の大きさは畝上で90cm、株間35~40cmの2条植えが一般的です。
 定植時の気温の目安は10℃で、ソメイヨシノが開花するころです。

4 施肥
 元肥はIB化成で150g/㎡、園芸化成特一号40g/㎡です。事前に土壌改良材として苦土石灰100g/㎡を施しておいてください。
 なお害虫防除のため、定植時に登録のある粒剤を散布して、上から寒冷紗等で被覆することをお勧めします。

5 追肥
 追肥は定植後15日頃と30日頃の2回行います。2回とも園芸化成特一号で30g/㎡位施してください。2回目は多すぎると腐りやすくなりますので、加減してください。
 なお追肥施用時に合わせて中耕、除草作業も行います。

6 病害虫防除
 土壌水分が多いと病気になりやすいので、畝を高くして排水に注意してください。また害虫防除には植え付け時の登録のある粒剤散布と寒冷紗被覆が一番です。ナメクジにも注意してください。

7 収穫
 この時期は裂果や腐敗球が非常に発生しやすいです。そのため収穫は上から押えて「まだちょっと早いかな?」と思うくらいから始めてください。収穫適期は1週間程度しかありません。

ニンジン 

 春ニンジンは作りやすく野菜の少ない6月~7月に収穫できるのが魅力です。トンネルもマルチも必要ありません。秋のニンジンと同様にできます。 主なポイントは次のとおりです。

1 播種
 秋のニンジンよりうんと発芽しやすいです。雨等で土が湿ったところに播種し、薄く覆土します。

2 肥料・間引き等
 元肥はIB化成等ゆっくりきく肥料を使用してください。肥料の量は100g/㎡です。このほかに土壌改良剤として事前に苦土石灰100g/㎡、BMようりん40g/㎡を施してください。1週間位で発芽してきます。発芽後本葉2~3枚時に間引きして追肥を行ってください。また1か月位で本葉5枚位になります。この時に最後の間引きを行い株間を7~8cmの1本仕立てとします。また同時に追肥を行います。追肥の量は第1回目、第2回目とも園芸化成特1号で30g/㎡位です。ここまでくればニンジン栽培の60%が終了します。後は収穫を待つばかりです。

3 病害虫
 主な病害虫としては、うどんこ病、キアゲハがあります。ウドンコ病は無視します。キアゲハは葉と同じ色をしていますが葉を食べられてしまいますので、よく見て退治してください。そんなに沢山はいないと思います。

ニンジン

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る