ホーム > ふれあい > トピックス

会員数を増やしてさらなる発展を 年金友の会総会

[2016.05.14]

今後の発展を祈念した万歳三唱

拍手多数で議案承認

安藤組合長のあいさつ

会場を沸かせたマジックショー

 高蔵寺地区年金友の会(渡会泰吉会長、2,862人)は14日、高蔵寺ふれあいセンターで平成27年度総会を開き、約180名が参加しました。

 総会では、平成27年度事業・収支・監査報告、平成28年度事業計画・予算、役員改選など全3議案を承認しました。

 年金友の会は、健康で明るく楽しい人生と、心豊かなくらしを築く目的をもって、会員相互の親睦を深めるグランドゴルフ大会・男の料理教室などを計画しています。

 渡会会長は「積極的に会に参加して、健康で長生きをしましょう。活発な活動をすることで、PRにつなげ、会員をもっと増やしていきましょう」とあいさつしました。

 安藤茂市組合長は「熊本地震からちょうど1ヶ月が経ち、5年前にも東日本大震災があった。日頃から、お互いに関わりをもって生活することが大切。毎日を健康に過ごすためにも積極的に会に参加して、さらに会員数を増やしてほしい」と激励しました。

 総会最後には、万歳三唱で今後の活発な活動と発展を祈念しました。

 役員改選では、2期4年務めた渡会さんが勇退され、新たに成瀬幸夫さんが会長に、副会長には佐藤隆さんと大西勝征さんが就任しました。

 総会終了後は、世界最新のイリュージョンを日本に紹介するイリュージョニストのMASAKI(まさき)氏が「マジック&イリュージョン」と題した参加型マジックショーを行い、会場は笑い声と拍手で大いに盛り上がりました。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る