ホーム > ふれあい > トピックス

力を込めてせーので掘り出そう 小木小学校サトイモ収獲体験

[2022.11.17]

▲サトイモの掘り出しを応援する児童

 小牧市立小木小学校は15日、小木支店ふれあい委員会協力のもと、中村宣夫委員長の畑でサトイモの収穫体験を行い3年生児童47人が参加しました。

 昨年度まではコロナ禍の影響により、ふれあい委員の作業風景を見学するのみとなっていましたが、今年度からは植え付けから収穫まで一連の流れを児童が体験。冒頭でふれあい委員がサトイモの生長について説明すると、収穫を希望する児童が次々とサトイモを掘り出していきました。

 担任の先生は「動画やウェブなどの資料だけではなく、体験を通してその場の空気や匂いなどを肌で感じることは何事にも代えがたい学びがあると思います。今日は地域の方と共に貴重な経験をさせてあげることができて、とても嬉しいです。」と話しました。

 収穫されたサトイモはふれあい委員によって処理をした後、児童たちに配られました。

▲ずいきについて説明するふれあい委員

▲ふれあい委員と協力してサトイモを掘り出す様子

▲掘り出したサトイモを丁寧に掃除する児童

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る