ホーム > ふれあい > トピックス

地元産のタマネギでゴキブリ団子作り 春日井地区女性部

[2022.05.25]

▲生地をよく混ぜ合わせる部員

 春日井地区女性部は24日、田楽支店で毎年恒例のゴキブリ団子作りを開き、午前と午後の部、合わせて部員9人が参加しました。
 ゴキブリ団子はホウ酸、タマネギ、小麦粉、砂糖、牛乳を混ぜ合わせつくられたもので、大好きなタマネギの匂いに釣られてやってきたゴキブリが団子を食べるとホウ酸の作用で脱水状態になり、水を求めて屋外へ出て行くと好評です。
 参加した部員からは「このゴキブリ団子を置くようになってから家の中でゴキブリを見なくなった。自宅で作るのは面倒なので毎年このイベントに参加しています」とその効果に太鼓判を押しました。
 また、本イベントは密集を避けるため来た人から順番に作り始めるなど感染対策にも気を配りながら行われました。

▲完成したゴキブリ団子㊨ ㊧の形にして1週間ほど天日干しをしてから使用する

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る