ホーム > ふれあい > トピックス

夏に向けて支店前の景観を模様替え 田楽支店ふれあい委員会

[2022.05.24]

▲協力して植え付けを行うふれあい委員と職員

 田楽支店では23日、支店ふれあい委員会と職員により支店前の沿道にマリーゴールドの植え付けを行い、7人が参加しました。

 この取組みは昨年12月頃、支店前の沿道を掃除にするのに合わせてチューリップとネモフィラを植えたのがきっかけで始まりました。植え替えを行うのは今回が初めてで、咲き終わったチューリップの球根を掘り出して来年の植え付け用に保管し、代わりにオレンジとイエローのマリーゴールド84鉢を植え付けました。

 参加した委員からは「支店の前が鮮やかに彩られていると、見ているだけで気持ちが良いですね。今後も季節に合わせて景観に花を添えられるよう続けていきたい」と意気込みを話しました。

 植え付けしたマリーゴールドは、これから秋にかけて3カ月程は見ごろとなるそうです。

▲開花の終わったチューリップの球根を、丁寧に取り出して保管する様子

▲女性職員も精一杯耕しました

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る