ホーム > ふれあい > トピックス

大きなサツマイモになりますように 牛山幼稚園

[2022.06.06]

▲園児に植え付けの仕方を教えるふれあい委員

 牛山幼稚園(春日井市牛山町)の年中園児約50人は2日、田楽支店ふれあい委員会協力のもとサツマイモの植え付け体験を行い、「ベニアズマ」の苗230本を1時間程かけて植え付けました。

 この取組みは食育教育の一環として毎年行われており、6年前からは当JAふれあい委員会が作業や苗代等をサポートしています。植え付け後から収穫までは園児たちが定期的に畑を訪れ、先生と共に管理や生長観察を行います。

 参加したふれあい委員は「子どもたちも苗もとっても可愛くて、一緒に作業するだけでこちらも笑顔になれます。秋の収獲でたくさんのおイモと子どもたちの喜ぶ顔が見られると思うと楽しみです」と笑顔で話しました。

 今後は10月頃に、全学年の園児が参加する収穫体験を予定しています。

▲植え付け開始前に注意点を説明する先生

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る