ホーム > ふれあい > トピックス

大豆の生長見守り収穫を願う 小牧市立本庄小学校

[2022.07.14]

▲苗植えを行う部員と職員

 小牧地区女性部味岡支部は14日、女性部員2人と職員3人で、6月に小牧市立本庄小学校で3年生児童が種まきした大豆の経過観察を行いました。
 今年度は梅雨明けが早かった影響により発芽が不調であったため、ふれあい課が事前に用意した苗約50本を追加で植付けし、周辺の雑草抜きを行いました。
 山本さわ子部長は「今後の生長には、雨が降り過ぎず太陽が照り過ぎずのバランスの良い天候が大切になります。子どもたちが無事に収穫を迎えられるよう、元気に育ってくれることを期待しています」と話しました。
 今後は11月の収穫に向け、夏休みの期間は女性部員と職員が定期的な経過観察を続けていきます。

▲発芽・生長した大豆

▲ふれあい課が用意した苗

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る