ホーム > ふれあい > トピックス

小麦の収穫始まる アグリ尾張中央

[2022.06.16]

▲穂が垂れるほどよく実った小麦

 (有)アグリ尾張中央は9日、小牧市多気中町の水田で小麦「きぬあかり」の収穫を行いました。
 ロシアのウクライナ侵攻を背景に価格が高騰する輸入小麦の代替えとして国産小麦に注目が集まっています。
 (有)アグリ尾張中央でも去年から試験的に栽培を始め、今年初めての収穫を迎えました。昨年11月の播種以降の好天や春先の温暖な気候に恵まれ、生育は良好で、1反平均7俵のところ8.8俵の収穫があり、合計6反で約3,188kgの小麦が収穫できました。
 (有)アグリ尾張中央は来年も小麦の栽培を行う予定です。

 

▲コンバインに乗り、収穫を行う社員

▲脱穀した小麦きぬあかり

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る