ホーム > ふれあい > トピックス

春らしさ満開のフェアで組合員とふれあい 小牧西部営農生活センター

[2022.04.11]

▲五平餅を購入する親子

 4月8・9日の2日間、小牧西部営農生活センターで「春のふれあいフェア」が開催され、春の穏やかな陽気に包まれた会場には約450人が来場しました。同フェアは平成29年から始まり、今年で6回目を迎えます。

 会場ではタケノコ、新玉ねぎ、イチゴなど旬を感じる野菜や野菜苗、肥料、ガス器具や農機具などの販売が行われました。その他、ゲームコーナー、吉五郎太鼓保存会による演奏、大あんまき、五平餅販売など様々なイベントが用意され会場を盛り上げました。また、今回初めての試みとして当JAのLINE公式アカウントと連動した『ふれあい商品券が当たる抽選会』が開かれ、賑わいをみせました。

 吉野智昭小牧西部営農生活センター長は「天候にも恵まれ、たくさんの方に来場していただき大変嬉しく思います。地域の組合員さんだけでなく、遠方から来ていただける方もあり、春の恒例行事としてこれからも続けていきたいです」と笑顔で話しました。

▲GC春日井中央店による出張野菜販売

▲賑わう野菜苗の販売コーナー

▲LINEを利用した抽選のサポートを行う職員

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る