ホーム > ふれあい > トピックス

発売前の軽量パワーアシストスーツ体験会 JAあいち経済連

[2022.07.15]

▲パワーアシストスーツを試着する生産者(小牧東部営農生活センター選果場にて)

 JAあいち経済連は7月5日、小牧東部営農生活センター(JA尾張中央)で行われた「白鳳」目揃え会で、未発売の試作型パワーアシストスーツ『JーPAS Agri~』の紹介と装着体験会を実施しました。
 農作業専用に開発された『J-PAS Agri~』は、主に露地野菜の収穫時等に反復することの多い中腰作業の軽労化に特化しており、本体重量(装具別)約2kg・バッテリー動作時間4時間以上と業界最軽量クラスのモデルとなっています。この地域の果樹生産者は露地野菜の作付けも同時に行っていることが多く、特別に目揃え会向けに公開されました。

 実際に装着した生産者からは「パワーアシストスーツは大きくて作業の邪魔になるイメージだったが、非常に軽く体にフィットするので装着したのを忘れる程だった。収穫箱の持ち運びや、肥料の出し入れ等活躍できる場面は多いと思う」と感想を話しました。

 本製品は今後、試験運用とパワーバランス等の最終調整を行いながら令和4年秋の発売を目指します。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る