ホーム > ふれあい > トピックス

自然とふれあい新緑を楽しむ 緑と花の祭典

[2016.04.29]

ミニサボテン鉢などが当たる抽選会

抽選会場は長蛇の列

アンケートに答える参加者

参加賞は花の種など

 春日井市細野町の市都市緑化植物園と隣接する同市廻間町の市少年自然の家で29日、第6回緑と花のフェスティバルが開幕しました。5月5日まで開かれJAも花の種3千袋とミニサボテン100鉢を提供しました。

 会場内のチェックポイント4ヶ所にスタンプを置き、4種類のスタンプを集めてアンケートに答えると、市特産のミニサボテンなどが抽選で当たるスタンプラリーには多くの市民が参加。青空が広がる中、緑あふれる会場内を巡り新緑を楽しみました。

 参加した家族連れは「ゴールデンウィークの我が家の恒例行事。参加賞の花の種を花壇にまいて楽しんでいます」と笑顔で話しました。

 期間中はハンギングバスケットや植物展、コンサート、写生大会、ガーデニング教室、自然体験教室など多彩な催しがあります。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る