ホーム > ふれあい > トピックス

頭を整理して前向きな人生を
女性部 家活講座「わたしノート」セミナー

[2022.05.20]

▲女性部員に向けて説明する家の光協会 池松佑一郎次長

 女性部は20日、大草支店で家活講座「わたしノート」セミナーを開き22人の部員が参加しました。同講座はJAグループのファミリーマガジン『家の光』に掲載されている記事を活用した特別講座で、『家の光』を年間購読している部員が受講できます。
 今回は令和3年12月号の付録となっていた家の光版エンディングノート「わたしノート」を使い、『終活とは?』『争族を避けるために』『「わたしノート」記帳を体験』の3つのテーマについて、家の光協会池松佑一郎次長が講義を行いました。「わたしノート」の特徴として、JA共済加入有無や所属する部会、農業を継いでほしい人やわが家の味まで記入する欄が要されており、組合員が記入し易いフォーマットに工夫されています。講義は「終活」に関するクイズとチェックで自分の知識や身の回りの状況を確認した他、「わたしノート」や書き込み練習シートを使って親族表やたいせつな人へのメッセージ記入などを体験しました。
 池松佑一郎次長は「ノートを書き切ることが目的ではなく、これをきっかけに家族に何を伝えたいかを再認識し、頭の整理をすることで今後の人生をより前向きに捉えられるようになると思います。また、自分の意思表示を書き留めておくことは、残された家族がしっかりと今後に向き合うことにも繋がりますので、書けるところから少しずつ取組んでいきましょう」とアドバイスを話しました。
 本セミナーは今後、小牧・春日井地区で全4回の開催を予定しています。 

▲ワークに取組む女性部員

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る