ホーム > ふれあい > トピックス

高品質なイチジクの出荷を目指して 産直イチジク研修会

[2022.05.20]

▲積極的な産直出荷を呼びかける杉山指導員㊧

 産直イチジク部会と春日井地区園芸部イチジク部会は19日、春日井市桃山町の長江厚さんのほ場で合同研修会を開き、部会員10人が参加しました。
 部会員は8月中旬からの収穫に向けて芽かき・摘芯・誘引・病害虫防除の方法やポイントを確認しました。
 杉山文一営農技術指導員は「イチジクはすべての節に着果が可能です。一果一果を大事にしたイチジク作りを心がけて、たくさんのイチジクを産直に出荷していただきたいです」と呼びかけました。

▲杉山指導員による芽かき作業を見る部会員

▲芽かき後のイチジクの木

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る