ホーム > ふれあい > トピックス

3年ぶりのサツマイモ植えつけ体験 春日井支店ふれあい委員会

[2022.06.08]

▲サツマイモの植えつけを行う親子

 春日井支店ふれあい委員・支店職員計13人は6日、春日井市前並町の地元農家、長谷川喜久子さんの畑で「親子食育体験」を開き、管内の親子14組51名が約100㎡の畑にサツマイモ「紅はるか」140本の植えつけを行いました。
 「親子食育体験」は農業体験を通じてJAを身近に感じてもらい、各種事業の利用顧客拡充が目的で開かれた支店ふれあい活動の一環で、コロナの影響を受け、3年ぶりの開催となりましたが、定員を超えた応募数となり大盛況でした。
 同会は7月~8月に除草作業、10月に収穫と鬼まんじゅう作りを予定しています。

▲参加した親子に植えつけのコツを伝授する西本指導員㊧

▲参加者のサポートをするふれあい委員㊨

▲作業後も元気いっぱいな兄弟

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る