農と食

ホーム > 農と食 > こんにちは産直さん > 小牧市林 落合さん

こんにちは産直さん


△枝豆を栽培する定子さん

落合 定子(おちあい さだこ)さん 小牧市林

栽培面積
約10㌃

出荷店舗
グリーンセンター桃花台店

栽培作物
枝豆・サツマイモ・柿・ハッサク・切花等

趣味
健康体操

自分で作った野菜を買ってもらえることが嬉しい。

 「自分で作った野菜を買ってもらえることがとても嬉しい」と笑顔で話す定子さん。ご結婚後、お義母さんの畑仕事を手伝い始めてからずっと農業を続けています。

 定子さんの一日は朝5時、高校生のお孫さんのお弁当を作ることから始まります。冷凍食品が苦手なお孫さんのために、収穫できた野菜を使って手作りのおかずを準備します。その後、愛犬タロウくんの散歩、朝食後、グリーンセンターに出荷します。

 グリーンセンター桃花台店が定休日の毎週火曜日は、篠岡支店で「篠岡ふれあい朝市」で産直販売をされます。同朝市では、総勢10人の女性部員が自分の畑で収穫した、旬の野菜や果物、生花を100円で対面販売しています。定子さんは販売を通しての、他の生産者やお客さんとのふれあいも楽しみにされています。

 栽培のこだわりは、農薬をあまり使わないこと。そのため、虫食いの被害は多く受けますが、虫食いや傷がついたものは出荷しないようにしています。芋を掘るときなど、ゆっくり丁寧に芋を探し、鍬を入れたときに傷がつかないように収穫します。

 農業を続けてよかったことについて伺うと「畑に行ったり出荷しに出かけると、必ず誰かに会えるから元気がもらえる。自分の時間を自由に使えるから毎日が楽しい」と笑顔で話してくださいました。

ページTOPへ戻る