ホーム > ふれあい > 広報担当者の部屋

オクラの花

[2018.07.31]

 ▲眼鏡をかけてじっくりとオクラの花を分析するグーちゃん

 

 春日井東部営農センター管内の組合員・稲垣栄一さんが「オクラの花が咲いた」と同センターに持って来られました。

 普通は1本の枝から1個の実がなるのですが、このオクラは3本にも分かれ、実がトランペットのような変わった形をしており珍しいと話されておりました。

 夏休みの自由研究のような雰囲気で、ピーちゃんとグーちゃんも眼鏡をかけて分析中!(笑) 

 ちなみに花言葉は、健康的なオクラに似合わない「恋の病」だそうです。

 熱中症よりもアツい恋が待っている暗示なのでしょうか?(笑)

 この花を持って来られた稲垣さんは、どう思われます?〈O〉

 ▲「私にも貸してと眼鏡をかけてこのオクラの謎に迫るピーちゃん
 ▲このオクラを食べたら「恋の病」にかかってしまうのでしょうか?(笑)
 ▲グニャッとした実の曲がり具合が絶妙なオクラ
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る