農と食

ホーム > 農と食 > 自慢の特産品

自慢の特産品

桃

小牧市・春日井市は桃の名産地で、桃にちなんだ地名も多い。特に全国にも名高い「しのおかの桃」は逸品として知られています。

ぶどう

春日井から小牧にかけ生産がさかんで、主な品種は巨峰、デラウエアです。シーズンには直売農園が多く開かれます。

いちじく

美容・健康食品として知られる果実「いちじく」。 その生産量は愛知県が日本一といわれています。 中でも小牧のいちじくは、味・品質の高さで評判の特産品。

梨

小牧を中心に果樹栽培地域の一角をなし、主な品種は幸水、豊水です。


柿

「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるほど、豊富なビタミンA・Cなど高い栄養価で知られています。甘柿の” 富有柿”が主な品種です。

自然薯

小牧・高蔵寺の自然薯は、じねんじょ部会で研究生産された「味・粘り・風味」ともに優れた大地の恵み・山の幸です。

サボテン

サボテンの栽培が盛んに行われている愛知県でも春日井市は、種からサボテンの苗を育てる「実生栽培」の生産量が日本一を誇っています。

エビイモ

高級料亭でもよく使われるエビイモは、火山灰の土を基にした「黒ぼこ」と呼ばれる、水はけの良い特別な土で作られるため、市内でも限られています。

トウモロコシ

毎年栽培するスイートコーン「味来」は、朝取りの新鮮さと高糖度が評判ですぐに売り切れる人気商品です。

ページTOPへ戻る